エクサの空調

 

2010年5月の連休は外出もままならず、エクサの不具合を治すことにした。

不具合は、ダッシュボードの奥からヒコヒコと音が出る、空調の温度調整が効かずMAXの温風が出る、の2点。

  

上部の六角頭ねじがステーを固定している。
上部の六角頭ねじがステーを固定している。

 

まずヒコヒコ音だが、空調をなんとかしようとカーオーディを外して、ダッシュボードの奥の方を触っていたら、2本のステーの左側がガタついているのがわかった。ステーの上の止めネジが緩んでいる。

 

グローブボックスをはずし、ラチェット付きのレンチを指がつりそうになりながらねじ込んで締め込む。作業用のグローブをしていたが蒸れるので外したら手が傷だらけになった。
 

 

次に空調の温度調整。

 

冷・温のレバーがワイヤーで奥のスライダーにつながっていて、その位置に応じてモータが回転し、その先に取り付けられたバーでダクトを開閉するのだが、モータが動かなくなっている。バーをモータから分離して、バーの先端が取り付けられた樹脂部品にひもを巻き付け、スライダーの動き応じてダクトが可動するようにしてみた。

 

どうなったかというと、ひもが緩む方の反応がすこぶる悪いが、空調レバーを温側にすると冷風、冷側にすると温風が出るようになった。良しとしよう。

助手席に座って前かがみの体勢をキープしながらの作業は腰にくる。 

 

動作不良のダクト駆動用モータ(代替部品はない)
動作不良のダクト駆動用モータ(代替部品はない)
スライダーにひもを巻き付ける
スライダーにひもを巻き付ける

 

 

空調レバーの温ー冷が逆転したことを、めったにエクサに乗らない身内に伝えておかなかったら、この寒い時期に温風が出ないと文句を言われた。