ムルティプラ代替問題

 

ムルティプラの代わりになるクルマがない、という問題。

 

日本国内導入から16年が経ち、多くのユーザーは既に乗り換えているだろうから、代替問題はかなり解決されてきたはずである。一方でこいつはけっこう難問だ。現に、ここにも15年以上経過したムルティプラを手放せず、問題解消に至っていない事例がある。

 

結論から言うと、乗員数、スペースユーティリティ、デザインのすべてを同等に満たすクルマはない。どれかは諦めなければならない。


まず、2列6人乗りから、2列5人乗り、もしくは3列6〜8人乗りのいずれかに移行しなければならない。2列6人乗りは新車の選択肢が無い。乗車パターンは変更を余儀なくされるだろう。

 

サイズを考えれば国産ではフリードかシエンタのいずれかになる。5人から7人まで行ける。スペースユーティリティは双璧だ。全長はフリード:4265 mm、シエンタ:4260 m。3900 mmで7名乗車を実現したキューブキュービック亡き今、乗車定員6名以上は4.3 mくらいは必然ということ。

 

乗車定員と、スペースユーティリティ同等を諦めたら、残るはデザインだ。

最近ピンときたクルマを取り上げよう。 

今年の7月に日本導入されたシトロエンC3エアクロスだ。

 

全長×全幅×全高:4160×1765×1630 mm

ホイールベース:2605 mm

重量:1310kg

 

そのスタイルは、ムルティプラを受け入れられる向きには、でき過ぎぐらいのまとまりだ。

 

ボディの四隅はムルよりもパンっと張っている。箱型のボリュームのあるロワボディに対して、フロントガラスは寝かされていてスポーティだ。意外とこれまでなかったカタチではないか。この手の国産車はフロントシールドが立ったチョップトルーフ風がほとんどだ。グリルや灯火類、内装もプリミティブなカタチの組み合わせで表現されている。フィアットが現行パンダで見せたテイストに似ている。   

 

筆(?)が走ってしまったデザインが多い国産車に囲まれていると、抑揚を効かせつつも要所を律したこういうデザインがもっと街に増えてほしいと思ってしまう。
 

5人乗りだから4人家族なら使える。エンジンは1.2リットル3気筒ガソリン+ターボで、必要十分。多少回転にゴロゴロ感はあるが活発に走る。C3ではスカットルが高いのが気になったが、エアクロスのdimensionならOKだ。大きなグラスルーフ付も選択できる。フロントシートの座り心地も良好。リアシートに座ると足先がフロントシートの下に余裕で入ることに驚く。リクライニングは2段階で、寝かた状態が常用なのはC4ピカソと同じだ。

 

ムルから乗り換えるには、C3よりはC5エアクロスのリアシートセクションの空間が欲しくなる。しかしC5はボディもタイヤもでかい。

 

 

白状すれば、ちょっと試乗してみたC3エアクロスがなかなか良かったのでインプレッションを書きたくなっただけで、ムルの代替として本気で考えているわけではない。 

  

15年以上を経過したムルティプラが優れる点は、キズ・へこみを気にせず、自転車でもなんでも放り込んで使い倒せる道具感だ。デザインや運転支援装備が充実した最新のクルマでは、一回どこかしらぶつけてからでないと惜しくて思いきれない。

 

瑣末度2:★★☆☆(個人的にはけっこう問題)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    はりなし (金曜日, 24 1月 2020 23:24)

    どうも、はじめましてーー。はりなし です。
    ムルティプラと「何か」に乗ってます。その前はセニックに長いこと乗っていて、その後、ムルに乗り換えたら、「ああ、俺の座るドライバーシートはここだったか。」と思ってしまって以来、おっしゃるようにムルの代替は効かないので、もう1台でどうにかしてます。

    もう1台は、アイ、Newパンダ、トゥインゴ、1007と優柔不断が続いて、いまC4ピカソです。C4ピカソをメインでムルティプラたまに乗る生活でしばらく落ち着きそうです。
    C4ピカソいい車なんですが、たまにムルティプラに乗って少し走っただけで「ああ、これなんだよなー」になりますわ。
    おそらくムルティプラは国内残数300台切ったくらいじゃないかとおもっていますが、代替効かないせいでしぶとく残りそうですな。

  • #2

    @にっぽんのまんなかへん (日曜日, 09 2月 2020 18:09)

    この独り言のようなブログにコメントいただきありがとうございます。

    このブログは、「これなんだよなー」の「これ」って何なのかを探し求めてさまよっている状態と言っていいでしょう。皆さんそれぞれ答えはお持ちなのかもしれませんが。

    エクサ1をスクラップにして後悔した経験から、ムルも手放したらがっくりきてしまうんだろうなと恐れています。

    お察しかもしれませんが、我が家では(我が家でも?)、C4ピカソをムルのバックアップとし、ムルがいつ絶命してもいいようにと目論んだんですが、いまだに元気で手放せず。

    今日、2週間乗らなかったムルのバッテリーがあがってました。お安いやつを入手する予定です。